コピー機のリースするメリットとは

コピー機を導入したいけど購入するには高いという人は、リースを採用してみてはいかがでしょうか。

特に最新のコピー機の場合は100万円以上はしますので、どうしてもすぐに購入するのは難しいものがあります。また、購入した場合は税金がかかってしまうという点もあるのです。コピー機をリースするならば、毎月数万円を払うだけで導入が可能です。しかも、リースは借りるという概念なので、これで導入をしても資産にはなりません。つまり、税金を納める対象になりませんので、その辺りのコストを削減する事にも繋がります。これが購入ではなくこちらを選ぶメリットです。ちなみに、毎月どのくらい払わなければいけないのかはどの機種を選ぶかによって変わってきます。

安い機種でしたら月額1万円を切る金額で利用が出来ますし、高い機種でしたら2万円を超える物もあります。そこまで印刷はしないけど使うという人は安い機種でも良いでしょう。リースは毎月数万円で税金がかからずにコピー機を導入が出来るというメリットがありますが、一つだけ注意しておいた方が良い所があります。それが、契約は長期のものになるという所です。レンタルの場合は3年間の契約がほとんどですし、途中解約も可能ですが、リースはそうはいきません。途中解約が出来ませんし、5年間の契約をする所が多いので、途中で使わなくなったから解約したいと言っても出来ないのです。これが注意しておきたい点です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *